明るいビンボー生活

貧乏だけど明るく!副業やネットを活用したポイントでお小遣いをGETしていく過程を公開していきます

自転車の空気を常にパンパンにする簡単なコツ

しっかし自転車の空気は常にパンパンに限りますな。 多少の坂道でもスイスイ漕げるよ!

これで簡単に解決!

とはいえ空気入れを常備することなんですが、普通の空気入れだとマーとにかく場所を取ります。 大したこと無いんですが普段使わない分余計にね。 かと言ってマンションの駐輪場とかだとだれかがパクっていく可能性もあるわけです。

そこで!ですね 100均とかで十分なんですが携帯用の空気入れ。これに限ります。 んで僕はこれを集合ポストに入れてます。

前は部屋においていたんですが、いざチャリに乗ろうとして空気が減っているのにまた部屋に戻るのってまずしないんですよね面倒くさいから。 んで次は空気入れを持ってこようと思っても忘れたり、持ってきても今度はその空気入れ自体をどうするのか。これもってウロウロするのも大人としてどうなのかってところがあったんですね。

ところが時分の集合ポストに入れておけば、部屋まで戻るほどの手間でなし、かつ、空気入れたあともすぐに片付けられる。 小さいので郵便の邪魔にもならないと。いいことづく目ですよ奥さん!

ビンボー人の強い味方であるチャリは常にメンテをして快適に使いたいものです。 タイヤの空気が一杯ってだけで漕ぐのが楽しいですもんね。

広告を非表示にする