明るいビンボー生活

貧乏だけど明るく!副業やネットを活用したポイントでお小遣いをGETしていく過程を公開していきます

ゴミ袋をお金を出して買う、ということ

ゴミ出しの時はゴミ袋に入れて出しますよね。このゴミ袋が有料化されたのっていつ頃でしたっけ。 (有料化といっても以前から黒いゴミ袋もお金を出していたけどそれはそれとして) まあそれはともかく、このゴミ袋を買う時っていつもなんか忸怩たる思いをしちゃうんですよねえ。

と言うのもなにかを買う時って、「これを捨てよう」と思ってお金を出す訳じゃないですよね。 買った結果ゴミだったとか宝くじとかあるかも知れないけどそれもそれとして。 でもゴミ袋って「捨てるために買う」ものですよね。ここが感覚的にどうしても納得行かない。

そりゃね。ゴミの区分や処理費のためにゴミ袋を有料化するってのは理屈としてはスゴクよくわかるとですよ。とても大事なことだと思います。 でもしかし。捨てるために買う。うーーん。納得いかん。

とはいえゴミを出さないと健康で文化的な生活は送れないわけでして。 となるとですね。ゴミの量を減らす工夫ってのは明るいビンボー生活をおくる上でトテモ重要なことだと思います。 僕の住んでいる地区では週2回の回収があるのですが、僕の場合一番小さい15リッター入のゴミ袋で週1回で間に合わせています。

ゴミを減らそう

まずはスーパーで買った肉や魚のトレイ。 これらは最近だとスーパーに回収コーナーがあるはずですよね。 牛乳パック何かと合わせてここを利用するのがまず基本。その場合、きちんと汚れを落としたりパックを広げたりしましょうね。 あとスーパーの買い物袋も溜まると地味に邪魔なのでエコバッグを使うのも大事です。

料理をするときもゴミにならないようにしています。 大根や人参の皮はキンピラに。 塩サバなんかもジックリ火を通せば骨まで食べられますわ。

マ、このへんは僕がドヤ顔で語らなくても生活の知恵的な情報を集めればもっと沢山あると思います。 大事なのはゴミ袋は捨てるためだけにお金を出して買っている、という意識じゃないでしょうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする