明るいビンボー生活

貧乏だけど明るく!副業やネットを活用したポイントでお小遣いをGETしていく過程を公開していきます

白菜が安ければキムチを作ればいいじゃない

近所の八百屋さん。で白菜が安かったのです。半株で40円。ん?4分の1かな??
独り身には十分。

しかしですね。買った時は既にその週の献立が決まっており、白菜は宙に浮いた格好でありました。
マー無駄になる食材は買わないのが節約の基本ですが、無駄にしなければいいのです。
んでキムチにしようと思いました。  

何年か前に「食べラー」が流行った時に自分でも手作り食べラーに挑戦したことがあります。
なかなかうまく行ったのですが1回やったらなんか満足してしまって、それはそれでいいんだけど韓国産唐辛子が大量にストックされたままになっていたのです。
作り方なんかは魚柄のおいちゃんの本にもでてたしネットにもあるけど、多分材料が他に揃わないのでテキトーに。  

イカの塩辛を使ったりするみたいですが大体僕はイカが苦手なので持ってません。
リンゴの摩り下ろしも考えてみればリンゴを買い忘れていました。
しかし!その時にある材料で何とかするのが明るいビンボー生活なのです。

という訳で白菜と大根。
に、リンゴの代わりにハチミツ!(林檎と蜂蜜っていうじゃん)塩辛の代わりにアンチョビペースト!
そして出汁とか昆布の代わりに塩昆布!
そして辛味に豆板醤!
あとは醤油をぶちかましてみました。

結果これだよ!

f:id:binbokun:20141209201749j:plain

なんか田舎のバーチャン家の冷蔵庫に必ずある何が入ってるか謎のビニール袋のようになりました。
しかしですね。
これはこれでなかなか美味しいです。
まあニセキムチ。でもいいんです。作った本人がキムチといえばキムチなのです!

そりゃスーパーで売っている1パック数百円もするキムチとは違いますよ(たぶん。そんな高いの買ったこと無い)。
しかも40円プラスαでできるんだから文句言っちゃイカんのですよ。
(韓国産唐辛子は値段を忘れましたがそんなにしなかったと思います。ストックはまだまだあるし)

実はちょっと前にもキムチを作ってみたんですが、やたら水っぽくなって味の深みも出ませんでした。
今回はちゃんと塩をして水分を切ってから付けて、かつ、塩昆布が彼なりに出汁を効かせてくれたみたいで味わい深くなりました。
上等上等。

ただちょいと甘みがな~ッて感じなので今度は甘みをりんごの摩り下ろしでやってみます。 明るいビンボー生活は正しいレシピをスルーします。
今そこにある材料で美味しく生きていくのです。

福岡・九州のクラフトビール情報満載! ビールダイスキドットコム!
↓気に入っていただけましたらポチッと!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

追記: キムチ鍋にもしてみたぜ!

f:id:binbokun:20141209202018j:plain

安上がり! 画面奥のキーボードが泣かせますね。

広告を非表示にする